BODIK DXメソッド

福岡市をはじめとする九州の中堅企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進と、福岡市をはじめとする九州の自治体のEBPMを推進するための研修プログラムを提供します。。

データ分析力養成プログラム

データ分析力とは

データ分析力とは

  • どんなデータを対象に
  • どんな分析手法で
  • 何を目的に分析して
  • 知見として何を得るか

を定め、実行する力です。

データ分析力養成プログラムの特徴

データ分析方法だけでなく、データ収集から施策の立案・評価までトータルにカバー

  • データ収集方法の習得
  • データ分析方法の習得
  • データに基づく施策の立案
  • データに基づく施策の評価

企業や自治体が重要な課題と認識しているテーマを選択してコース設計

  • 売上を伸ばす
  • 集客を増やす
  • 健康寿命を延ばす
  • 人口減少を食い止める

カリキュラム

BODIK DX メソッドの概要

データ利活用力養成プログラム

データ利活用力とは

データ利活用力とは

  • どんなデータを用いて
  • どんなプロダクトに
  • 何を価値と定めて
  • どんなアイデアを実装するか?

を定め、実行する力です。

データ利活用力養成プログラムの特徴

中小・中堅企業や自治体を対象としたDX人材育成研修

DX推進における

  • DX人材不足
  • DXノウハウの欠如
  • DXリソース調達の難しさ

などの課題を乗り越えるためのプログラムです。

データ利活用に必要な実践的スキルを中心にコース設計

  • 代表的なデータ利活用事例とその探し方
  • 利活用できるデータソースの種類とその探し方
  • データクレンジングやジオローケーションなど利活用に重要なポイントの習得
  • API開発からマーケットプレイスでの公開までの方法
  • APIを利用したアプリケーション開発の方法

カリキュラム