運営者

運営者

BODIK DX は公益財団法人 九州先端科学技術研究所が運営しています。
当財団の詳細については、公式サイト(https://www.isit.or.jp/)をご覧ください。

名称:公益財団法人 九州先端科学技術研究所
Institute of Systems, Information Technologies and Nanotechnologies (ISIT)
所在地:〒814-0001
福岡市早良区百道浜2丁目1番22号 福岡SRPセンタービル5階
TEL: 092-852-3453

東 富彦 Tomihiko Azuma

東富彦
  • 公益財団法人九州先端科学技術研究所 BODIK担当ディレクター
  • 総務省 地域情報化アドバイザー
  • 内閣官房 オープンデータ伝道師
  • 国際大学グローバルコミュニケーションセンター 主幹研究員(併任)

BODIK DXは自治体や企業のデジタルトランスフォーメーションを推進するために立ち上げたプロジェクトです。データ利活用による変革を一緒に進めていきましょう。

略歴:
長年に渡ってデータ活用ビジネスの研究に従事。2012年からオープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン、オープン・コーポレイツ・ジャパン等でオープンデータの普及を図る。現在は九州・沖縄・山口圏の全自治体のオープンデータ化と利活用を推進する「BODIK」事業を担当。「日経ビッグデータ」に多数の記事を執筆。近著に『データ×アイデアで勝負する人々』(日経BP社、2014年10月)。

吉良 幸生 Sachio KIRA

吉良幸生

企業経営に情報やIT技術を生かすことをテーマに、地場企業の皆様と課題に取り組みたいと考えております。

九州大学法学部卒業後、経済団体、Webプロデュース会社を経て不動産管理・コンサルティングなどに従事。2019年5月、公益財団法人 九州先端科学技術研究所に入所。

CPM®(米国公認不動産経営管理士)
AFP(日本FP協会認定)

関連サイト